顎関節症!口が開かない、ガックンとずれる

あれ!口が開かない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝ごはんを食べようと思ったら、口が開かない!

指2本も入らない、

 

「昨日、歯医者さんで口を開けすぎたか」

「ほんとうに開かない、ごはん食べられない、お腹すく!」

 

ょっと待てよ!

無理やり大きく開けてみた「ガックン」と音がするようになった。

 

家族からは、「あごが外れても死ぬことはないから」と言われ、

 

歯医者さんには、家族からそんなことを言われましたと、

笑いまでとっている、お調子者!

 

うえ~ん、やっぱり、まずいかも😢

 

あごがガクガク試験日!

ピラティス試験日、緊張して、あごがガクガク!

 

そもそも、インストラクター資格をノリで取ろうとしていた。

 

ピラティスインストラクターから

「インストラクターでも、そのフォーム出来ない人いますよ!」

「けっこうすごいですよ!」それを真に受けちゃった。

 

ノリで資格をとれるものじゃない!!

けっこう難しい、心してがんばる。

 

ピラティスの先生からは、

顎関節症には「わりばしを口にくわえるといいですよ」

口にくわえたがいまいち理解できない。

 

歯科医にかなり通って、マッサージをしてもらったとか、

治らないでそのままあきらめているとか、

顎関節症のことであまり良い情報がなかった。

顎関節症、ナイトピースデビュー!

顎関節症治療できる歯医者さんに行ってみた。

「食いしばり」だそうです。

歯ぎしりしていないのに? なんのこっちゃ!

 

とりあえず、ナイトピースデビューすることになった。

 

ナイトピースで治るのか??

しかも上の歯だけ?

 

 

あごへの負担、かみ合わせを調整する目的のようだ。

とりあえず、先生を信じてつけてみよう。

ナイトピースは、毎晩付けたほうがいいとのこと、

一生??やだなあ~

 

ナイトピースも違和感もなくなり、

少し楽になったが、まだまだ痛みもあり、

口を開けるとギシギシ、

 

そんなある日、ナイトピースの左側の奥歯だけ、白くクッキリと噛み後が残っていた。

 

先生の言うこれが「食いしばり」?
かなりの強い力で、左側の奥歯で噛んでいるということ?

 

 

顎関節症の原因は、はっきりしていないため、
かみ合わせ、歯ぎしり、食いしばり、ストレス、外傷など、いくつかの異常がかさなって発症、治療法も料金も様々。

 

 

ここ十数年で、日本人2人に1人が顎関節症になっているという。

 

トリガーpoint、行ってみた…

料金がばか高い、痛い、時間もかなりかかる、

マッサージ…

 

ピラティスインストラクターとして、

顎関節症になった私が完治するまで!

まず、原因をチェックすることにしました。